スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

はじめまして当ブログの執筆者でmarekuroと申します。


当ブログはタイトルにもあります通り、書評+αを主コンテンツとするブログです。


タイトルの命名の際に参考にしたのは数冊の本のタイトルと良く訪問する書評ブログのタイトルです。


それらをミックスしたらこのようなブログタイトルになりました。(パクリではない)


書評の方法ですが、基本的には



・marekuroの専門分野である福祉、心理関係の書籍を専門外の方でも使えるように。
・ビジネス書やその他の書籍を福祉関係の仕事に応用できるように


を目標として書いていきたいと思っています。

もちろん上記以外の書籍を読了した際はブログに記述していきます。

現段階では新作の本をどんどん書評していくスタイルは取りません。理由は3つ


1 有名書評ブログと同じ事をしても執筆者の実力、記事のクオリティで到底かなわないから
2 有名書評ブログと同じ事をしても出版社、読者を含めた人脈で到底かなわないから
3 有名書評ブログと同じ事をしても軍資金で到底かなわないから

有名書評ブログに到底かなわない理由はさがせばきっとまだまだ見つかるのでしょうが、悲しくなるのでこれぐらいにします。


恐れ多くも有名書評ブログと自分を比較するの行為は、例えるならアヒルボートでイージス艦に挑むようなものだと思いますが、まぁ気負わずマイペースにやっていきます。

書評以外にも若干ですが映画や音楽の紹介もしようかと考えてます。こちらの方は様子を見ながら調整していくつもりで現在のところ行き当たりばったりでやっていく以外のプランがありませんw

さらに無計画に福祉臨床場面で印象深かった人達(患者、対象者、同僚)との出会いや別れを読み物的にまとめて書いてみようという考えもあります。こちらは個人情報保護の点から継続が困難になる可能性もあったり、書評ブログの範疇から外れる内容になるため、詳細は未定ですが期間限定で執筆する予定です。



当ブログにおけるカテゴリーの見方ですが
・実用書→ビジネス書など実際に使うための本。ノウハウ本など
・教養書→即効性はないが、読んで字の如く教養を高めるための本。
・娯楽書→マンガ、小説等。楽しむことを目的とした本
・その他書籍、映画、音楽→どこに該当するかわからない本 雑誌類+映画、音楽。
・雑記→twitterの延長で長めにつぶやこうかと思ってます。
・福祉臨床→上述しました福祉臨床場面での忘れがたい人々との関わりを読み物風に綴ります。



本ブログにおける書評のカテゴリーは清水幾太郎
の「本はどう読むか」を参考にしながら作成しました。
以下、その部分の引用です
書物には3種類ある。実用書、娯楽書、教養書である。実用書とは、外側か
ら必要に応じて読まざるを得ないもの、娯楽書とは、内的欲求によって面白い
ものを読むもの。それに対して、教養書とは、生活を高めるもの、自分の決意
と努力によって読むものである。自分の生活を高めようとする人間が読むもの
である。これは選ばれた少数者のためのものである。


上記引用部を若干、自分流に解釈してのカテゴリ設定の為、もしかしたらMECEではない切り口になる可能性もありますが、当面はこのカテゴリにmarekuroの主観で記事を振り分けていきます。

とにかく始めたばっかりなので微調整を繰り返しながら書きつづけていきたいと思ってます。

よろしくおねがいします。
NO.214
twitter つぶやき
inbook 本棚
カーソルでなでてみて♪
yonda4
bk1
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。