スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【bk1書評アーカイブ】家を借りたくなったら

こん○○は

先ほどのエントリーに続いて
同日に投稿した同著者による
著書です。

家を借りたくなったら家を借りたくなったら
(2008/02/18)
長谷川 高

商品詳細を見る


その名も「家を借りたくなったら」

うーん。直球です。

詳細はbk1書評ポータルに書いているので
合わせてごらんいただけたら幸いです。


実は本書、自分の体験談を色々と盛り込みました。
ある時を境に書評で自分語りをするのを極力控えようと
思い立ったのですが、今回はあえて半分位は自分語りを展開しています。

意外と好評で票を集めたのが不思議であり
諸事情により、ちょっと悔しくもありますw

需要があったら、本書か類書の内容をかいつまみつつ
自分と不動産屋(管理会社+大家)とのやりとりを一部始終書こうかな
とも思ってますが・・(結構前の話なのでもう時効でしょうしw)

なんにせよ、賃貸生活をしている人で
詳しいことは何もしりませんよって方は読んでおいたほうが
いいかもしれませんね~。


スポンサーサイト

【bk1書評アーカイブ】家を買いたくなったら

こん○○は。

不動産に関連する本を2冊書評しました。

その内の1冊はこちらです。

家を買いたくなったら家を買いたくなったら
(2006/10/16)
長谷川 高

商品詳細を見る


実は自分自身が現在進行形で家を探しています。

不動産の取得に関しては今まで経験がなかった事も
あり、正直「なにからはじめようか?」と悩みました。

いきなり不動産屋に行くのもちょっと気が引けますしね。

それで色々と調べてて見つけたのがこちらの本です。

タイトルも直球ですね。

内容は評判どおりの良書。

不動産の取得に関しては入門の入門的な内容ですが
この本で不動産取得に関する外枠をつかんでおくと
以降の詳細な内容の本(例えば住宅ローンとか)を理解するのに
役立ちます。

そのあたりの詳細はいつものbk1書評ポータルに投稿してますので
合わせてごらんいただけると幸いです。

【bk1書評アーカイブ】ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを創造した男

縁あって我が家に届いた本です。
献本ありがとうございました。

ゲームの父・横井軍平伝  任天堂のDNAを創造した男ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを創造した男
(2010/06/11)
牧野 武文

商品詳細を見る


bk1の書評にも書いたのですが
本を読むまで横井氏の事を知りませんでした。

本書は一度はゲームに没頭した事がある人は
必読書でしょう。
それはファミコン~willにいたるまで
どの時期のゲームに没頭した人にも当てはまると思います。

また、一方では自分の仕事を技術を別の角度から見直したい
人にも有用です。

そして、ただ読み物として読んでも面白い。

詳細な書評はbk1書評ポータルに書いています。
あわせてご一読くだされば幸いです。

長い間バカ高い値段のついていた

横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力
(2010/06/25)
横井 軍平牧野 武文

商品詳細を見る

こちらも復刊しているようですね。
すっかり「枯れた技術の水平思考」が頭にこびりついて
離れなくなってしまいました。

【bk1書評アーカイブ】コーヒーブレイクに見つけた48のシンプル成功哲学

こん○○は

夜勤明けでボーっとしておりますが
庶務雑務がたまりにたまっている為
それらの作業に忙殺されています。


このままだと、またしてもブログが長期停滞しそうなので
自分を律する意味でエントリーを作成しました。

コーヒーブレイクに見つけた48のシンプル成功哲学 (D’s caf〓 books)コーヒーブレイクに見つけた48のシンプル成功哲学 (D’s caf〓 books)
(2005/06/17)
テレサ・チャン

商品詳細を見る


本書は珈琲+成功哲学という感じです。
有名な成功哲学などの本に書いてある概念を
珈琲にまつわるアレコレに結び付けて解説して
くれています。

まぁ、中には「????」となる強引なこじつけも
ないわけではないのですが、読み物(企画物?)として
目を通す分には楽しめる一冊です。

なお、この一冊に
ガチガチの成功哲学を求めたり珈琲の専門書的な知見を
求めるとがっかりします。
まぁ、出版社と装丁を見てそのような誤解をする人はいないと
思いますが念のためw

本書は個人的には好きな部類に入ります。
私は本書をお気に入りの喫茶店に持っていき
おいしい珈琲をいただきながら読みました。

珈琲を飲みながら本書を読んで、珈琲に関する
ちょっとした豆知識を仕入れつつ、成功哲学にも
触れることが出来る。

本書の内容を考慮するなら、珈琲や成功哲学(ビジネス書)が
好きな人はハズレないと思います。

カフェや喫茶店でのまったりした時間のお供にどうぞ。


なお、本書の書評はbk1書評ポータルにも
投稿しています。


あわせてお読みいただければ幸いです。


【bk1書評アーカイブ】ひまわり

こん○○は

久々にbk1の書評ポータルに復帰しました。


ひまわり (福音館の幼児絵本シリーズ)ひまわり (福音館の幼児絵本シリーズ)
(2006/06/07)
和歌山 静子

商品詳細を見る


これです(笑)bk1書評ポータル「ひまわり」評

しばらく書いてなかったのでまったく筆が進まない。
人間の能力なんてちょっと使わないとあっという間に
錆ついてしまうんですねぇ。

リハビリ的に書いたものなので
短くて、かつ本来、本書が持っている魅力を伝えきれていませんが
「とりあえず復帰しましたよ」というお知らせも兼ねてブログにまとめてみました。


NO.214
twitter つぶやき
inbook 本棚
カーソルでなでてみて♪
yonda4
bk1
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。