スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書+日記+α】 ロイヒつほ膏は最強だ!!

こん○○は

しがないサラリーマンは今日もお仕事でした。
通常業務を可もなく不可もない感じで終わらせた後
残業でケアプランを作成しているときに
隣でケアプランを作ってた同僚がツボの本を紹介してくれました

それが、これ。

最新版 よくわかるツボ健康百科最新版 よくわかるツボ健康百科
(2009/09)
尾崎 昭弘

商品詳細を見る


紹介してくれた同僚は看護師なのですが、結構、医療だの福祉(特に介護)だの
の従事者って腰痛持ちが多いんですよね。

そして、自分も同僚も腰痛持ちだったりします。

んで、そんな自分が信者の如く使い続けている商品が

ニチバン ロイヒつぼ膏 [第3類医薬品]ニチバン ロイヒつぼ膏 [第3類医薬品]
()
ニチバン

商品詳細を見る


これ、マジで良いです。
ドラッグストアとかで1000円しないで買えますし150枚以上入っています。
腰痛や坐骨神経痛、あるいは肩こりなんかにはピップなんちゃらみたいな
製品より効くような気がします。
ついでに言うなら病院で処方されるシップ類よりも効くような気が・・・。

まぁ、この辺の感想は個人差によるかな

このロイヒつぼ膏のメリットは
・安い
・量が多い
・効果がある
・箱に描かれているおじさんが渋い
・粘着力抜群

デメリットは
・ちょっとニオイが気になる


ってな感じです。デスクワークで肩こりがひどい人なんかにも
おすすめですね~。

そんなわけで、今日は寝る前に同僚から借りてきた

最新版 よくわかるツボ健康百科最新版 よくわかるツボ健康百科
(2009/09)
尾崎 昭弘

商品詳細を見る

これを参照しつつ、気になる場所にロイヒを張って明日に備えることにします。

スポンサーサイト

【読書+日記】札幌 東区 パイン館の珈琲が美味しい。

こん○○は。

今日は仕事の帰りに寄り道して
札幌市は東区のパイン館という喫茶店に行ってきました。

ここ、とっても美味しくて安くてメニューが豊富です。
アレンジ珈琲等々を含めると50種類以上のメニューが楽しめます。
ちなみに、店内で焙煎しています。
で、サイフォンを使って抽出している珈琲は
とっても美味しいです。
サイフォンで抽出しているからなのか
ダブルローストとはいえ、癖がなくスッキリした味の
珈琲が多いです。

私のおすすめは
・キューバ
・ロシアンコーヒー
・パインブレンド
でしょうか。


んで、キューバという銘柄を飲みながら読んでた本が

統計学を拓いた異才たち(日経ビジネス人文庫)統計学を拓いた異才たち(日経ビジネス人文庫)
(2010/04/02)
デイヴィッド・サルツブルグ

商品詳細を見る


うん。珈琲に関係ありませんね。

コンプレックスなのかなんなのかわかりませんが
どうしても統計とか数学的~みたいなタイトルの本って
手にとってしまいます。

結局、本を読むのもそこそこに
マスターと珈琲豆について雑談して帰路につきました。



【チラ裏】 ほんやの いぬくん   【絵本】

辻様からの献本。ありがとうございました。
妻と自分と子供で楽しませていただいています。


ほんやのいぬくんほんやのいぬくん
(2010/02/27)
ルイーズ・イェーツ

商品詳細を見る



いつもは猫の絵本ばっかりの我が家ですが
久々に猫以外の絵本を読ませていただきました。

この絵本。良いです。
絵本好き、いや全ての本好きの心の琴線に触れる一冊です。

ストーリーは
******************************************************************
本が大好きないぬくんが、好きが高じて本屋を開くのですが・・・
客は来ないし、やっと来た客は本屋でミルクティーを注文して(笑)
怒って帰っていくし・・・。
本好きないぬくんは、客の来ない店で再び本の世界に浸ります。
そうこうしている内に他のお客さんが来て・・・。
******************************************************************
というもので結果的にはハッピーエンドなんですが
本といぬくんの関わり方は、本好きな自分にも身に覚えのある
ものですし、多くの読書家の方々にとっても身に覚えのあることだと
思います。
それは、要するに現実が辛くて辛くて・・・。という時に本の世界に
癒されに行くということですが。

ラストも印象的です。読書の理想の姿が描かれているといっても
過言ではないでしょう。

個人的な話で申し訳ありませんが、最近身のまわりというか職場で
電子書籍VS紙媒体(従来の書籍)
という議論がありました。

そんなものは時間の経過が証明してくれると思いますし
個人的には白黒つけれるものではないと思っております。
その議論自体が、その昔にあったワープロか?手書きか?
と同じ構図のような気がしてちょっと興ざめしたのですが

本書を読むことで

電子書籍か?従来の紙の書籍か?

と言った事柄は、あくまで手段であると
気づかされます。

まぁ、個人的には手段を議論するのも好きなんですが
読書に限っては、まず目的ありきですよねぇ。等と思った次第です。





【読書+日記】人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた 

こん○○は。

今日は仕事中、眠くて眠くて
どうしようもない位、眠くて、全く仕事に集中
できませんでした。

仕事は山ほどあって、通常業務終了後に
上司の目線は

俺をチラッと見る

パソコンの方をチラッと見る

俺、目をそらす。「ケアプラン作れってかい?」

という不毛なやりとりを勝ち抜き無事に残業しないで
帰ることが出来ました。

で、気分転換のために帰宅途中に立ち寄った本屋で見つけたのがコレです。

人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた
(2010/03/25)
原 マサヒコ

商品詳細を見る

続きを読む

【読書+日記】所長の朝礼に愕然としてキャリアプランニングを考える。

今朝、久々に朝礼があった。
主に近隣の施設で起こった火災に関しての話題や
ニュースにもなった個人病院での看護師の虐待についてを
「お前らは同じ事するんじゃねーぞ」
的な雰囲気で、かつ超上から目線で自分の部下に対する信頼なんぞ
微塵も感じさせない勢いで語っていた。

まぁ。それはそれで聞き流すことが出来るので
わざわざブログに私怨を綴る必要なぞない。

ではなぜこんな事を書いているのかというと
朝礼の最後で所長が思い出したかのように

「最近、インターネッツではツイットラーやミーシーなど
というものが流行っているらしい。皆はインターネッツに
個人情報なぞ流さないように!!」
(発言そのまま)
注※インターネッツ→インターネット
注※ツイットラー→ツイッター
注※ミーシー→mixi 


とお話しされたからだ。そして
まわりのスタッフは顔色一つかえない。
頷いているスタッフもいる。
年配のスタッフはメモまでとっている。
まさか手帳に「インターネッツでツイットラーやミーシーに気をつける」
などと書いていないだろうか。。。。
露骨に笑いそうになったのは自分位である。

それにしても「インターネッツ」は強烈だった。

誰も違和感を覚えなかったのだろうか。

朝の朝礼にて「年間、数千万の赤字が続いている」という旨の
お話があったが、それも納得の朝礼であった。

通常業務を終え帰宅してからなぜか無性に
今の職場にいたらダメだという気がしてきた。

こんな時はビジネス書を読むに限る。
自分のキャリアのあり方を考え直したくなって


を読んだ。なかなか読み応えのある本だった。
※その内、ポータルに書評を投稿しようかな。

しかし、本書に書いてあることを今すぐに実行するのは
様々な理由から難しそうだ。

というわけで、気分転換もかねて3週間ぶりにビーケーワンに
書評を投稿した。

他の書評家さんを見習ってコンスタントに書評を投稿
出来るようになりたいなぁ。
NO.214
twitter つぶやき
inbook 本棚
カーソルでなでてみて♪
yonda4
bk1
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。