スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チラ裏】ipadの偽物を購入 EKEN M001

こん○○は。

つい最近、ipadの偽物を買いました。

その名もiped(笑)

並べたらipadとipedの差がわかりません。

ためしに外で使ったり、職場でいじってみましたが
「ipad買ったんですね~」等とは言われても
「それipedじゃね?www」みたいなツッコミはありませんでした。

もちろん中国製です。

「中華タブレット」と呼ばれているようですね。

動きはもっさりしていますが、ファームウェアを入れることで
若干の改善はしたようです。

色々と突っ込みどころは満載なんですが

「そういうものだ」

と割り切っていじって遊ぶのには最高です。

ちなみに値段は9800円でした。

ipadの5分の1程度の値段ですね。

もちろん、安いだけではなくて
・液晶が水平じゃない
・バッテリーがクソ
・異常に加熱する
・もっさり
etc,etc
と随所にわたって中華クオリティは散見されます。


ちなみにOSはアンドロイドです。


というわけで、この偽ipadをメリットとデメリットで分類すると

<メリット>
・安い
・気軽にアンドロイド入門可能
・ブックリーダーとしては特に不便もない
・本格的にタブレットPCを持つかどうかの判断材料になる。
・SDが使える

<デメリット>
・ipedである(要するにパチモンである)
・動きはもっさり
・対応しない動画がある
・中国製であり、スペックに偽りあり


今思いつく限りではこんな感じでしょうか?

まぁ、価格を考えたらipadとipedを比較するのは
ちょっと酷だなとは思いますが・・・。

個人的には楽しんで弄り回しております。


参考動画



スポンサーサイト
NO.214
twitter つぶやき
inbook 本棚
カーソルでなでてみて♪
yonda4
bk1
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。