スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人&学生のための大学・大学院選び 2010年度版



意外と面白かったのと、ポイントがしっかりとまとまっていたので書評。

以下が進学の際のポイントです。

研究テーマ選び6つのステップ

1 自分が何に興味があるか改めて考える
2 発見したテーマを掘り下げ、問題意識を明確にする
3 問題意識にヒットする論文・書籍にあたってみる
4 出会ったキーワードで関係する研究科・専攻のカリキュラムをチェック
5 志望校の方向性や教授の研究領域を踏まえて研究計画書作成
6 進学後は教授の指導のもと研究テーマを再検討

まぁ上記に限って言えば大学院の進学を視野に入れているものと思われますが大学の編入学や社会人入学の際も充分参考になる内容かと。


で、次が 
大学・大学院選びに欠かせない6つの視点
1 学ぶ内容について
□興味ある授業科目がそろっているか
□教育内容は目的にあっているか
□目指している資格を取得できるプログラムがあるか
□授業はどのようにおこなわれているか
□授業のレベルは自分にあっているか

2 教員
□指導教授にしたい教員はいるか
□自分が専門に学びたい分野の教員はいるか
□実務家教員の顔ぶれはどうか

3 入試
□試験日、出願期間、入試科目はチェックしたか
□受験資格はクリアしているか
□過去問題を公表しているか。試験の傾向はどうか

4 学び方
□キャンパスは自分にとって通いやすいか
□授業時間はどうか。働きながら学べる開講形態か
□無理なく学ぶために有効な長期履修制度はあるか
□研究室の利用時間はどうか。蔵書は何冊位そろってるか
□この学校で自分の希望どおりの学習や研究ができるか

5 費用
□学費は総額いくらになるか確認したか。払えそうか
□奨学金制度や教育ローンは使えるか
□学費の支払方法は一括か、分割もできるのか

6 人脈
□学んでいる人の年齢層は
□社会人学生にはどんな業種・職種の人がいるか
□修了後はどういった方向へ進んでいるのか

以上気になる箇所をリストアップしてみました。
他にも気になる情報が結構あったので進学・学びなおし等々考えている方はどうぞ。

なお、自分は学び直しや進学への欲求が高まってくると、この雑誌を読みます。まぁそれで実際に進学した事もあるんですが読むだけでも結構カタルシスが得られますw
ですので、実際に進学を考えている方にも、何となくそんな気分になった人にもおすすめです。




それでは次回もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

NO.214
twitter つぶやき
inbook 本棚
カーソルでなでてみて♪
yonda4
bk1
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。