スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには児童書でも。ルドルフとイッパイアッテナ

本日紹介するのは児童書。
当ブログにて児童書を書評するのは
初めての試みです。



猫好きなら要チェックです。とっても面白いので。
実はこの作品。約20年前のものです。

偶然、書店で発見しました。
発見した時は、ふてぶてしい黒猫の表紙で

思わずジャケ買い。

その辺の詳細は

http://www.bk1.jp/review/479111

結構、長ったらしく書いてます。

ストーリーの詳細はネタバレ自重という事で
簡単にアウトラインのみをご紹介します。

一言でいうと
少年猫ルドルフの出会いと別れと学習と仇討ち。
兄貴猫のイッパイアッテナが良い味だしてます。

猫が主人公の作品の中でもかなり秀逸な作品だと思います。
理由としてはストーリの面白さに加えて
教育的でもあるという点です。

大人が読んでも参考になる部分があります。
その辺の詳細も
http://www.bk1.jp/review/479111
に書いてますのでよろしければ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

懐かしい~♪

本は読んだことがないけど、昔TVでやってましたよね~
多分長女(今は29歳)を子育て中だったかも?
当時は猫を飼っていなかったのであまり記憶に残ってないけど、もう一回改めてゆっくり鑑賞したいです。
と思ったらYou Tubeで見つけました。(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=r3icljAta0g
NO.214
twitter つぶやき
inbook 本棚
カーソルでなでてみて♪
yonda4
bk1
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。