スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことりとねこのものがたり  絵本書評第2段

本日ご紹介するのはコチラ


残念ながらamazon に画像がないので
091027-150618.jpg

こちらが画像になります。約25年前の絵本なんでボロボロです。

内容は
木登りが出来なく仲間外れにされている「ねこくん」
と年老いた「ことりさん」のお話。

初版は1982年!!なんと27年前に出版された作品です。

悲しいお話だけど
一方で”死”について考えさせられるお話でもあります。

その辺の詳細は

こちらに少々長めに書いています。

絵もキレイで

小さなお子さんに読んできかせるにも
クオリティとしては充分です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

NO.214
twitter つぶやき
inbook 本棚
カーソルでなでてみて♪
yonda4
bk1
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。