スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書+日記】 第214回 書評の鉄人列伝 「カラスはどれほど賢いか」「ビジネスモデルを見える化する ピクト図解」

オンライン書店bk1の書評の鉄人列伝(第214回)に取り上げてもらった。

うれしいような、恥ずかしいような(と、言いつつもURLを3つものせてもらったw)

ポータル経由で数名の方からメッセージをいただいた。
前から定期巡回していたブロガーさんだったり
そうじゃなかったり。
いずれにしても、ありがたいことです。
これからもよろしくおねがいします。
と、この場で挨拶してみたり。


本日は公休ということもあり
いつもの
ブックオフ→大型書店→ミスド→中規模書店
という流れで一日を楽しんだ。
もちろん、出かける前には約50の書評ブログを
読んでから出かけた。

結構、参考にさせていただいているブログで
「カラスはどれほど賢いか」という本が書評されていた。

書籍データを確認すると、その昔に中公新書から出版されていた
らしい。それが2003年に文庫化している。

以前に「カラス」
という絵本を書評した事もあり、カラスに対して
悪感情は持っていないので読みたくなった。

昔から黒猫が好きで飼っている自分としては、同じ黒で
なんとなく霊鳥と害鳥の狭間をいったりきたりするカラスに
興味がある。黒猫と共通点が多いような気がするのだ。

そういえば、前に中古本で「カラスはどれほど賢いか」を見たことが
あるなぁと思いつつ、期待を胸に

ブックオフに向かうも空振り・・・

大型書店に向かうも、空振り・・・

中規模書店に向かうも、空振り・・・

と見事な三振を喫してしまった。

お目当ての本は見つからなかったが
絵本数冊とビジネス書、小説等々
買う予定もなかった本を10冊ほど購入してしまう。
まぁ、帰宅後にいつものbk1で買うことにしたのだが。
届き次第、書評にしたいなぁ。

帰宅後に「世界悪女大全」を読んだ。
参考文献も多く、よく調べているなぁと思った。
この「世界○○~」はシリーズで色々あるようだ。
どれも覗き見趣味的な内容だが
ゴシップ系の男性週刊誌を読むよりはましだろう。

職場の同僚も友人も女性が多いが「悪女」などと
呼べるような方は今まで1人しかいなかったなぁと
ちょっと回想しつつ、もっと後味の良い本を探す。
結局、「ビジネスモデルを見える化する ピクト図解」
を読むことにした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

書店、ネット書店

♪もちろん、出かける前には約50の書評ブログを読んでから出かけた。
 入念な事前リサーチですね。これだけやると、目当ての本に当たる率が高いでしょうね。

 こちら、ペーパーまたはネットの書評は適宜みておいて、これは、と思うものは手帳にメモするくらいです。書店では手帳のメモに加えて関心のある部門、調べる必要がある部門をチェックし、目当ての本がなければネット書店、ネット古書店に発注します。
 購入する場所は、書店7割、ネット書店・ネット古書店3割の見当ですね。
 書店で購入する本は、予定していた本6割、予定していなかった本4割くらいの見当。
 予定していなかったが、書店で手にして買った本は、割合はすくないけれども、満足度は高いですね。その意味で、書評はあくまで参考というところでしょうか。

 書評否定、自己否定のような文面になりましたが、プロの書評家はさておき、アマの場合、書評はやはり自分の読みを深める作業だろう、と思っています。
 

Re: 書店、ネット書店

風紋さん
コメントありがとうございます。
>  書評否定、自己否定のような文面になりましたが、プロの書評家はさておき、アマの場合、書評はやはり自分の読みを深める作業だろう、と思っています。

おっしゃるとおりですね。確かに書評を始めてから
本の読み方がかわってきたような気がします。
なんというか、丁寧に読むようになりましたね。

狩りの成果

おはようございます。
214回めの鉄人列伝、おめでとうございます!

カラスの本に当たらなかったのは残念でしたね。
入念に調べて行かれただけに、お気持ち伝わってきます。
そしてまた思わぬ出逢いで連れ帰る本が増えるのも
リアル書店巡りならでは、じゃないかと…^^*

書評仲間が増えると、読みたい本も加速度がついてきます。
読める速さが課題かな……と思ったりもします。


NO.214
twitter つぶやき
inbook 本棚
カーソルでなでてみて♪
yonda4
bk1
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。