スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【bk1書評アーカイブ】人を助けるとはどういうことか

今回は久々に専門書です。

自分の本棚を眺めると

「あれ?俺の専門ってなんだっけ??」

と思うくらい自分の専門である
介護や社会福祉、あるいは心理学関係の本が
少ないです。


人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則
(2009/08/08)
エドガー・H・シャイン

商品詳細を見る



本書「人を助けるとはどういうことか」は
とあるコンサルタントの書評で知りました。

援助という概念が当てはまる箇所全てで使える知見が
豊富に含まれた本書は、若干の読みにくさを我慢したら
良書だと思います。

なお、本書はBK1にも書評を投稿しています。

今読むと書評に“生煮え感”があるのですが・・・(笑)
その内どこかでもう一度きれいにまとめたいなぁと思う一冊でもあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

NO.214
twitter つぶやき
inbook 本棚
カーソルでなでてみて♪
yonda4
bk1
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。